新着Pick
60Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そもそも株を買うこと自体、金融政策でもなんでもないわけで、16年にブレグジットにかまけて倍増させたことについては猛省の対象だと思います(倍増の理由がリスクプレミアムの増大だったわけで、それは17年や18年にはなかったでしょう)。とはいえ、もう政治的にも市場的にも手放すのは相当難儀する額になってしまいました。
先進国の中銀で、株式を買い上げているのは日銀だけ。出口なき無謀な政策で、コーポレートガバナンスにも反する。
コロナショックという異例の状況下でも、FRBやECBなどは自分たちのこれまでの金融政策をレビューし、修正すべき点は真摯に見直している。ECBなどは、ちょっとおかしな方向にも向かってはいるが、とにかく自分たちの政策で政策目標が達成できていない点を認め、その修正を図る姿勢は評価できる。日銀も、このETF買いについて、それがどうして金融政策の一環と主張できるのかを改めてレビューするべきだ。始めてしまったから、やめられない。あるいは効果よりも副作用が大きいのにやめられないということは、あってはならないだろう。
日経平均が相応に上がってくれば当然ヘッドラインのような議論になってくると思います。ただ、今はショックにより実体経済の状況がよくありませんので、物価水準に対して慎重に考えていく必要があると思います