新着Pick
196Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
人気があることが、本当にやりたいこととは限らない。

あらためて自分に問いかけてみるのもいいですね。思い込みだったということもあります。

成績が良い人が集まる場所は画一的になりやすいので、むしろ違う道を歩むほうが将来的に役立つこともあります。

研究室の選択で挫折なんて、考えなくて大丈夫です。

ちなみに、「たった1つ」や「9割の人」などの言葉に惑わされないことも大切です。
「新しい分野を切り開いた人たちの中には、本当になりたかったものは別にあった、という人が多い」
なるほど。言われてみれば歴史上の偉人の方々もそうかも知れません。
挫折が新たな始まりだと考えれば、頑張れますね。
関連記事一覧
「人生は良いものだ」と毎日ちゃんと感じるため、絶対にすべき1つの習慣
Diamond Online
253Picks

9割の人が知らない「雑談が苦手な人」がやらかす決定的なミス
Diamond Online
85Picks

9割の人が知らない「人がついマウンティングしてしまう」根本原因 - 独学大全
Diamond Online
16Picks

【山口周×『独学大全』】「他人にだまされてばかりの人」と「自分の頭で考えられる人」をわけるたった一つの致命的な要素 - 独学大全
Diamond Online
15Picks

「思いを言語化するのが苦手」な人が見逃す根本原因【5月病におすすめの記事】 - 独学大全
Diamond Online
8Picks

早くも30歳で「人生を持て余している人」は、どこでなにを間違えたのか - 「他人の人生の評論家」になる人たち
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
4Picks

知の巨人・出口治明が「人生の基本原理は運と適応である」と断言するワケ - 若い読者に贈る美しい生物学講義
Diamond Online
4Picks

オンライン面接中に母が帰宅、パソコンがシャットダウン就活生が語る“恐怖”の面接8つの事例
Business Insider Japan
4Picks

人生で本気になれるものがあることの幸せと苦労 『これからの生き方。』制作の舞台裏
ログミー
3Picks

9割の人に当てはまる「夢の挫折パターン」に陥らないためには
ZUU Online|経済金融メディア
3Picks