新着Pick
163Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
さてさて、好材料はイベント的に買い場となり株価は上昇しているが、金融緩和含め下駄を履いた状況。政府がばら撒き、投資家は金余り。

とはいえ、しばらくは大きく下げず好材料が出れば上がっていくのでしょうかね。

とすると、いつ大きな悪材料が出るのか。年末にかけてリスクシナリオの分析が進むことでしょう。GAFA分断か、地政学的リスクか、想像したくはないがコロナもしくは他の感染症か。

できることは、あまり株式投資に加熱しすぎず、足元の生活やビジネスに集中し、何より健康に注意したいものである。
このタイミングで、新型コロナのワクチン開発の材料が出るとは、、、。トランプ大統領からすれば、もう1週間はやければ、、、。かも知れませんね。
そんな中、株式市場は今週はSQ週でもあり、買い戻しが始まっていた様子でしたが、ここからの踏み上げは悲鳴が上がる、、、。その跳ね返りは、気を付けないと。
株も凄いですが、為替もすごい動き。一気に2円以上円安に振れましたよ
ファイザーが開発中の新型コロナウイルスワクチンの臨床試験について、「90%を超える予防効果がある」との結果を発表。
【ファイザー 新型コロナ ワクチン「90%超の予防効果」と発表】
https://bit.ly/3lf92Yv

これによりNYダウが急騰しています。一時最高値に達しました。日本時間の23時半を過ぎた現在、5.33%上昇し、前日比+1500ドル超プラスの29,800ドル台で推移しています。
ファイザーの発表のタイミングが気になりますね。トランプ大統領の敗北が決まるのを待っていたとしか思えない。

11月3日前に、ファイザーのワクチン開発成功の発表があったら、トランプ大統領は十分勝ってた可能性があります。

株価上昇は一時的なものに決まってますが、なにはともあれ、ワクチン成功のお知らせはおめでたい。にわか喜びに終わらないことを祈りたいです。

ワクチン開発成功なら、瀕死の交通関連株は大幅上昇になるはずです。私は航空会社の株は、高い時に買ってしまったので、これ以上買う気にならないですが、賭ける人はいるんじゃないですかね。リスクがない株で大儲けなんてできませんよ。
期待先行の動き。とはいえポジティブに捉えたい
ダウ平均株価が一時2万9568ドルを上回り、取引時間中の最高値を更新。3万ドルの大台も目前まで迫ってきています。
アメリカのみならず、中国、アジアも上昇傾向にありそう。平均株価の上昇が、実体経済の回復に繋がっていってほしい。
バイデン当確でここまで騰がるとは。コロナ後の株価といい、今年の相場予想を外しまくってます(笑)