新着Pick
95Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
うーん。タクシーの配車アプリとかもスマホに入れてますが、初めに数回使っただけです。配車アプリに入力してる間にタクシー拾えますから。
利便性だけだとすでにGO一択でまったく問題ない。
しかし、迎車料金かかるので、配車の最適化で売上あげてコスト削減(人員削減ではない)して、消費者還元してくれると嬉しい。非効率、環境にも悪い流しは不要だと思います。

そのために、競合が必要なら、Uberにも頑張ってもらわなくてはいけないのかもしれないですね。
Uber Taxi にはどんどんエリア拡大をしていただきたいですが、、、

現状国内だと、Japan taxiが47都道府県、865社網羅しているので、拡大しても激しくバッティングするので、厳しいですね。

そもそも、Uberが世界で拡大したのは、タクシー以外のいわゆる白ナンバーまでドライバーの信頼性が担保される中で乗車でき、決済までキャッシュレスで完了すること。

国内では、もちろん白タクは合法ではないので、Uberの強みが生かせない実情があります。

Japan taxiはアプリで、ドライバーの詳細は分からないものの、すでにキャッシュレス化されており、不便さはありません。
国内で「タクシーは危険」という経験がない私たちからすると、Uberのありがたみがないのもあります。

規制が厳しい日本国内でUber Taxiがどうやって生き残っていくのか、注目ではあります。
国内ではあくまでも配車アプリなので、エリア拡大自体はしやすいのかなと思います。ただそこから単体で収益を上げようとすると国内需要のみの今は大変だなと思うところです。
アプリの操作性はまずまずなんですが、Japan Taxiと比べて金額がバカ高く表示されるので、ためらいます。
都内だと配車アプリを使う前にタクシーが捕まるし、地方では配車アプリが使えないというジレンマが解消されないとなかなか使えないと思います。