新着Pick
549Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アルバイトではないですが、羽田空港でのデジタルアート展。
昼間は通常通りの仕事をし、夜中誰もいなくなった羽田空港で作業。ここには書けないけど羽田空港の裏側のオペレーションや関係者の皆様のご苦労をいろいろと知ることができたのは楽しかったです。

その時の記録映像がたくさん残っていて、後に学生が情熱大陸風なビデオを作成してくれました。手書きで署名をくれと言われたときには「なんだろう?」と思ったものでしたが。

でも、大変すぎたので「もう一度やりたいですか」と聞かれたら全力でNO。期間中京都出張や修善寺出張があり、疲れて寝入ってしまった電車で「とんとん、終点ですよ。」とマンガみたいなことをされてしまうほどでした。

デジタルパブリックアートとメディアの未来像演出
9日から羽田空港で「空気で感じる展示会」
知能機械情報学の廣瀬教授ら、空港と協力
https://www.i.u-tokyo.ac.jp/news/09100_1.shtml
昔の話になりますがバリのダイビングショップで働いた時は楽しかったです。ただ、やっているうちに仕事として一生やるよりは趣味に留めておきたい気持ちが強かったです。
学生時代に4年間ほど、地元のセブンイレブンでアルバイトをしていました。
3000種類を超える商品と、世代を超えたお客様と触れ合うことができた、学びになる楽しい経験でした。

アルバイトを始めて、1年程して様々な発注をお任せいただけるようになってからは、特に楽しかったですね。特に雑誌コーナーの発注と棚づくりは個人的な工夫をしていました。雑誌は多様なセグメントに分かれていますし、そのお店の客層を考えた際に、何をどのくらい仕入れ、どこに置くのか、ということを何も割らなかった学生当時の自分でも考えやすかったのでしょうね。
学生時代は色んなアルバイトやりましたが、その中でもマクドナルドの仕事は楽しかったですね。

常に活気に溢れていて、大変だけど遣り甲斐があって、色んな層の人が働いていて常に刺激がありました。

離れてから20年経ちますが、今でもまたやりたい仕事だなと思っています。
アルバイトでも良いなら飲食は6年ほど経験ありです。調理の仕方なども習えて楽しかったですよ。体を使うのでいい気分転換にもなってました。

飲食店は本当にいろんな方が来られますので、月並みですが世の中には本当に色んな人がいることが知れたのも良かったです。
特に、怒りっぽい怖い人も少なからず来るので、すぐ切れるような人が発火しそうな気配を察知する能力が身につきましたし、そもそもそういう人は何が気に入らないのか、どうやったら収まるのかなども、怒鳴られながら実地で学べたので、何というか肝が座りました笑
コンビニ店員。
寿司屋の出前。
ファミレス厨房。
塾講師。
家庭教師。
居酒屋店員。
総合格闘技選手。
印象に残る仕事としては、ナイキに入って研修で行った販売です。お盆の軽井沢のアウトレット。超繁忙期。はからずも芸能人の方に接客したのもいい思い出。販売って楽しいかもと思えた経験でした。

あとは、大学のときにしてたためしてガッテンのADかな。
これもいい経験でした。

バイト含めたあらゆる経験は今の糧になってる気がします。
自分が「ユーザーとして大好き」と言えるプロダクトやサービスに関われる(→私の場合には、自分が若い頃からファンであった会社のマーケティングができる)というのは、幸せなことだと思います。

色々な会社を経験しましたが、素直に今が一番楽しいですね。
祇園オナベスナックのスタッフ
色んな性別のお客さんがいて楽しかったなー
アルバイトは大学生の時に始めましたが、モラルの低い人間の多さにびっくりしました。しょうもないクレーム言ったり、ゴミを普通にポイ捨てしたり。こういう大人にはなりたくないと思える時間でした。