新着Pick
94Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
気になる動き。TOUCH TO GOは、記事にあるようにJR東とサインポストのJV。そこにファミマが提携をするというのは、ニューデイズどうするのだろうという点も気になってくる(まだ業務資本提携ではないので、現時点ではTOUCH TO GOの拡販意図ではあろうが)。
あと、TOUCH TO GOは高輪GWに店舗があるが、目白では紀ノ国屋が同システムを使って店舗を開く(記事&下記)。TOUCH TO GOとしては、自社ブランドに関わらずシステムを広げる方針が完全に明確になった印象。
https://newspicks.com/news/5312994
https://newspicks.com/news/5307546
最終的には、ファミマが新しいフランチャイズパッケージを作る事になります。現状の粗利分配の比率は、店舗に人が立つ事を前提としています。人を立たせずシステムで運営するので、新しいフランチャイズパッケージが必要になります。

法人の福利厚生の一環として、店舗売上以外にシステム手数料的なものを得る事を考えているのでは。

無人である事と小型商圏を開拓する事はイコールではありませんが、小型商圏を狙うと書かれています。企業ビル内や病院などの閉鎖商圏を狙うのでしょうか。

Touch to Goはシステムの外販で80万円を想定していると下記記事に書かれています。粗利31%、粗利分配50%だとして月間517万円、1日あたり17万円の売上が必要になります。病院、学校、駅構内、オフィスの一部など、家賃や電気代などの追加費用がかからない立地での出店の想定かと。

https://newspicks.com/news/4891187/
大きな流れで完全無人化とはならずとも省人化業態は増えると思います。個人的にはその時のFCの役割が気になります。省人化によって人の提供というFCの利点が一つ減る訳になるので。
30年以上も前から、自動販売機だけのお店
有りましたよね。
私は好きでした。
人が対応しないと、良い体験を得られない
と言う事では無いのだと思います。
どんな店舗になるのか、楽しみです。
「無人決済店舗」と言わずに「巨大な自販機」という概念で考えると理解しやすいかもしれませんね。

実際、そういった形式にした方が、変に新しい技術を使う必要もなく、低コストで実現できそうですよね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
これは注目。
いずれセブンも参入してくると思います。無人で収益が確保できるならフランチャイズオーナーになっても面白そう。
すでに無人化されているTouch to goの店舗に行ってみたくなりました。
ファミリーマートが無人決済店舗のシステムを開発するTOUCH TO GO社と業務提携しました。
来春に、ファミリーマートの無人決済店舗1号店を開店する予定とのこと。
TOUCH TO GOはJR高輪ゲートウェイ駅構内の店舗にも無人決済システムを提供しているそうです。
株式会社ファミリーマート (英: FamilyMart Co.,Ltd.)は、日本のコンビニエンスストア (CVS) フランチャイザーである。東証1部に上場されている大手総合商社、伊藤忠商事の子会社。 ウィキペディア

業績