新着Pick
181Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
CBDCの使い勝手が非常によければCBDCの登場によって既存のキャッシュレスサービスの使い勝手の部分の魅力は相対的に低下するかもしれません。

とはいえ、日銀がインセンティブをつけるということは考えがたいので、特定のサービスと組み合わせたインセンティブやユーザプログラムは引き続き各社固有のサービスが担うはずです。

では、逆にPayPayは日銀の競合になりえるでしょうか?

CBDCは現金代替物になると思いますが、PayPayやSuicaといった電子マネーはあくまで決済手段(インターフェイス)の一つでしかなく、ユーザが支払い行為を行った後に決済事業者から加盟店へ精算が行われ、最後には中央銀行で銀行口座間の預金振替が行われて決済が最終的に完了します。

PayPayで支払いって"ペイペイ"と音がでたタイミングではあくまで、ユーザの残高がPayPayの決済システム内で内部処理されただけにすぎないのです。

要は、CBDCが出てこようが出てこまいがPayPay等の電子マネーサービスが日銀の競合になる日はこないということですね。

現金 vs キャッシュレスというのは使い勝手の部分では正しいのですが、あくまでユーザインターフェイスの世界の話で、キャッシュレス比率が100%になったからといって日銀がいらなくなったりするわけではないのです。

現金が進化したとしても、きっと電子マネー各社は魅力的なコンテンツを考えて、より便利になっていく事だと思います。