新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スタートアップの最新トレンドを毎週発信する「INITIAL Briefing」を執筆・編集しました。

ピックアップニュース3選では、独立系VCジェネシア・ベンチャーズの2号ファンドクローズ、物流業界のDXに挑むオープンロジのシリーズC資金調達、Kyashの事業譲渡を紹介。

注目スタートアップは「バイオパレット」を紹介。独自の「切らないゲノム編集」技術を持つバイオ企業です。シリーズAで10億円を調達した背景も伺っています。

EXIT Reviewでは、11月に上場するハンドメイドECのクリーマについて開設。国内ではGMOペパボが運営するminneと二大サービスになっています。クリーマのこれまでの資本政策や、ハンドメイドを軸に今後どのような事業展開をするのか注目です。
バイオパレットは今年ノーベル化学賞を受賞したゲノム編集技術CRISPR/Cas9をさらに発展させた技術を有する神戸大学発の注目スタートアップです。

塩基編集技術の基本特許を有するのは、世界でハーバード大学と神戸大学のみで同社は神戸大学から独占的実施許諾、米国バイオベンチャーともクロスライセンス契約を結びマイクロバイオーム治療の開発に取り組んでいます。
ビジネスメンバーには複数名のベンチャー・キャピタリストが携わっていることが特徴です。
米国、中国はもちろん、世界各国で資金が集まり、日夜研究が行われている領域で、国内大学発スタートアップからブレークスルーが生まれることを期待しています。