新着Pick
35Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「電動車」にはハイブリッド車、プラグインハイブリッド車が含まれます。これらはリージョンによって政策的な扱いが異なります。
ピュア電気自動車としての「BEV」と分けて表現した方が理解しやすいのではないかと思います。
欧州はBEVに舵を切ろうとしています。中国はBEVに一足飛びに行けないので、軌道修正して電動車を優遇措置する。日本は中庸。アジアは燃費重視ですが、ガソリン車の普及期入りと、地域ごとに事情は異なります。三菱の生きる術はアジアなので、BEVよりは電動車全般ということです。
この記事のモデル数がよくわからない。

EVはi-MiEVとMINICAB-MiEV、PHEVはアウトランダーとエクリプスクロスの4モデルでは?エクリプスクロスはカウントされない?

HVはマイルドハイブリッドのデリカD2(スズキスペーシアOEM)と軽自動車のekクロスくらいしか思い付かないのだが。
輸出用HVは無かったような。

『電動化で先行したものの、投入モデル数は現状はEVとPHVで合計3モデル、HVで5モデルにとどまっていた。』
やはり鍵は「電池が供給できるか否か」になってくるでしょうね。

もしかすると、既存の自動車メーカーがTeslaから電池を購入…という時代になるかもしれませんね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
三菱自動車工業株式会社(みつびしじどうしゃこうぎょう、略称:三菱自動車(みつびしじどうしゃ)・三菱自工(みつびしじこう)、英語: Mitsubishi Motors Corporation; 略称: MMC)は、日本の自動車メーカーである。1970年に三菱重工業から独立した。2003年にはトラック・バス部門を分社化(三菱ふそうトラック・バス)。 ウィキペディア
時価総額
4,590 億円

業績