新着Pick
111Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日産にとっては、中国とアメリカがメイン市場です。で、その中国が政策として電動化を急いでいるのですから当然と言えば当然の判断です。国内市場強化はやはり後回しにならざるを得ないでしょうね。
なお、新型ノートは年内に発表されます。
日産の反応は意外と早く、対応が中国の市場に合わせている。
これでは日産も中国での発展はまた速くなると思う。
自動車メーカーには、その責務として、車の生涯管理がある。
つまり、車を作ってから廃車までの全期間に渡って作り出されるものの全てを管理しコントロールすることだ。
典型的には、産業廃棄物の処理がある。

EVやHYでは、バッテリーという難問が控えている。従来のバッテリーでさえ完全で安全な処理ができているとはいえず、拡大するバッテリー採用は同時に産廃物処理という問題を広げる。

このことを自動車メーカーは忘れないで欲しい。EVのバッテリーが環境破壊をあと押ししないように、環境保護をさまだげるリバイアサンになった原発の二の舞を演じないように。
結局のところ、ほとんどのケースで補助金や優遇のインセンティブが無いとHVもEVも売れない。

要は商品力が無いんですよね。
補助金無くても行けそうなのテスラくらいか。

補助金に頼らず行ける商品力を付けていただきたいですね。

大量量産EVリーフ、シリーズハイブリッドのe-POWER、マイルドハイブリッドのセレナなど、日産が先駆けてるとこなんですしね。
日本のメディアにこんな自虐的な事しか書きませんが。

『欧米と比べ脱ガソリン対応で遅れている日本企業だが、海外規制が電動化を促し始めた。』
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
2.35 兆円

業績