新着Pick
58Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ペットボトルを繊維としてリサイクルする技術は珍しくない(日本ではペットボトルの21.3%くらいが繊維リサイクル、最近はペットボトル用途のBottle to Bottleリサイクルに押されがち)ですが、中国のサステナブル市場が外資系ブランドに牽引されつつあるという現象に注目したいですね。

再生品にストーリーを持たせるのは常套手段ですが、ロケット部品を使ったバッグなどは環境意識がそんなに高い人でなくても欲しくなりそう。世界には海洋ごみからリサイクルしたグッズも出てきており、こういったものが中国で売れるようになると、海洋プラごみ推計流出量世界一位の自覚が高まったという目安になるのかもしれません。
私もマラソン大会に参加した際に、あの大量のペットボトルの再利用用途について考えていました。
日本でもペットボトルの再利用に関しては問題視されています。

そもそも、ペットボトルを使用しない別商品を使用するのか、ペットボトルを再利用するのかではアプローチの仕方が変わってきますが。

ペットボトルを再利用したとうたっても、ユーザー側の環境知識やリテラシーが高くないと、付加価値にはなりません。
なので、普通に市場に出ている商品がたまたまペットボトルから作られた、という形が望ましいと思います。

ともかく、ペットボトルを原材料にという行動は本当に素晴らしいと思います。
ユニクロでフリースを買おう