新着Pick
241Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
広木さんがNewsPicks プロピッカーに!DXが盛り上がっているけど、プロピッカーにソフトウェアエンジニアほとんどいなかったから、広木さんのコメントが凄く楽しみです!
人気 Picker
皆さんこんにちは、国際政治学者のリプシーです。以前アメリカ版のニュースピックスでプロピッカーをやらせていただいて、今月から日本版でデビューすることになりました。

世界は大きな転換期を迎えています。グローバリゼーションや既存の民主主義に対する不満が色々な形で爆発し、アメリカが主導してきた戦後の秩序は危機にさらされています。日本に求められる役割も変化しつつあります。

私は学者として、国際秩序を巡る攻防、経済危機のインパクト、地球温暖化に対する国際的な取り組み、新型コロナウイルスが政治に及ぼす影響等を研究し、色々な場で政策提言も行ってきました。そういった観点からコメントを発信していきたいと思います。よろしくお願いします!
こんにちは、私は小島武仁(こじま ふひと)と申します。マーケットデザイン(制度設計)という分野の研究をしている経済学者です。

しばらくスタンフォード大学で教授をしていましたが、この秋に東大経済学部に着任しました。これから日本にコミットしようと思っていたタイミングでプロピッカーのお声がけをいただけてとても楽しみにしています。

東京大学に新しい「マーケットデザインセンター(University of Tokyo Market Design Center, UTMD)」という組織を作ってそこのセンター長をしています。
https://www.mdc.e.u-tokyo.ac.jp
このセンターではアカデミックな知見を社会実装につなげることをミッションとしています。寄付や共同研究を募集中ですのでどうかよろしくお願いいたします。
皆さん、初めまして。農林中金バリューインベストメンツ株式会社(NVIC)の奥野と申します。この度プロピッカーに就任をさせていただくことになりました。

2007年に農林中央金庫の社内ベンチャーで長期厳選投資の専担チームとしてスタートして以来、短期的な売り買いをする投資ではなく長期的に企業の株式を保有し続ける長期投資(売らない投資)を一貫して取り組んできました。
個人の皆様が「オーナーとしての株式投資」を実践できるよう、投資や強靭な企業について様々な角度からコメントしていきたいと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。
アセットマネジメントOne株式会社ファンドマネジャーの岩谷と申します。どうぞよろしくお願い致します!
バックグラウンドは、銀行経理の経験が長いです。連結会計、不良債権処理、メガバンク再編などを経験しました(株式市場が嫌いでした)。株式市場と対峙するなか、マーケットが自分たちの価値を見抜き、正しくプライス(株価)をつける力をもっていることに驚き、リスペクトして、マーケットの道に転じました。

「日本経済は成熟しているため、成長株投資がうまくいかない」といわれることが多いです。ですが、よくみますと成長株投資のポテンシャルはむしろ豊富にあるように思えます。そこで実際に成功体験を創りたい、よい実例を残したいと思い、ファンドの運用に取り組んでいます。

金融危機でもコロナ禍でも、通用する視点があるとみています。ファンドマネジャーの視点から、ニュースを取り上げてまいります。一緒に学んで成長していければと思います。宜しくお願い致します!
はじめまして、シニフィアンで共同代表を務めております村上誠典(TAKA Murakami)と申します。

1つの事象(ニュース)を単独で見るのではなく、比較感や時系列の観点で、そのニュースがどう読みとかれるのか、そういう視点を意識してコメントできればと思います。私は、趣味や仕事を通じて、田舎と都会、日本と海外、テクノロジーとファイナンス、大企業と新興企業、上場企業と未上場企業、成長企業と斜陽企業と、対峙する両面を経験しており、それらを活かしたコメントをしていきます。

テクニカルな話では、テクノロジービジネス、企業経営、コーポレートガバナンス、コーポーレートファイナンスの専門家を自称しておりますので、専門的知見から解説的なコメントも心がけたいと思います。

ダイバーシティやSDGs、ウェルビーイングなど、プライベートやビジネス双方で大事にしているコンセプトについても、気になるテーマがあればコメントしてみます。

是非フォローいただき、コメントご拝読いただければ嬉しいです(そうでないと続けるモチベーションを保てない気がします笑)。
この度、プロピッカーに就任しました広木大地です。はじめまして。
現在はレクターというDXやエンジニア組織のコンサルティング・アドバイザリーをする会社の取締役をしています。また、日本CTO協会という一般社団法人の理事も務めさせていただいております。もともとはミクシィという会社に新卒でソフトウェアエンジニアとして入社し、最終的には経営を立て直すために執行役員まで務めました。

様々な会社でのコンサルティング経験や、実体験をベースにしながらも
ソフトウェアを経営に生かしていくための様々な組織課題や技術論・プロセス論をまとめた
「エンジニアリング組織論への招待」という本を書きました。

こちらが、ブクログビジネス書大賞、翔泳社IT技術書大賞をいただき、技術書とビジネス書の大賞を同時に受賞した稀有な本となりました。これからのDX時代にソフトウェアエンジニアリングを上手く経営に活かすためのエッセンスをお伝えできればと思っています。
もともとユーザーとして使っていたNewspicksですが、これからはプロピッカーとしてできる限りがんばっていきますので、今後とも宜しくお願いします。
ミダスキャピタル取締役パートナーの寺田修輔と申します。
ミダスキャピタルは経営者・事業家とビジネスプロフェッショナルの混成チームであること、外部LPからの資金調達をせずに約700億円(時価)のファンドを運用していること、償還期限を実質的に設けず企業群として超長期での投資・経営にコミットすること、等の特徴を持つ、ビジョン共感型のプライベートエクイティファンドです。
ミダスキャピタル: https://midascapital.jp/
Twitter: @ShusukeTerada

個人としては、現職以前は新卒で米系投資銀行にて株式調査業務、財務アドバイザリー業務に従事したのち、東証1部上場の株式会社じげんにて取締役執行役員CFOを務めておりました(現在も非常勤取締役です)。
M&A、ファイナンス、企業経営、キャリア全般に関連するニュースを中心にPickさせて頂く予定です。

宜しくお願い致します!
決済系Fintech事業とベンチャーキャピタルをやっています。村松竜と申します。
投資する側とされる側を同時にやることで、見えてくるものがあるように思います。事業の表裏を、立体的な視点で見るような面白いコメントが出来ればと思っています。
久しぶりにプロピッカーに戻ってきました。相模女子大学大学院特任教授、ジャーナリストの白河桃子です。この2年で中央大学ビジネススクールに通い、遅ればせながらMBAを取得しました。修士論文は人的資源管理ですが、様々な業種の同級生との学びは本当に意義深いものがありました。

経営層に取材することが一番多いのですが、同級生たちの話を聞くと、経営と現場の乖離を実感します。また生々しい有名企業のブラックぶりを漏れ聞いたりと、ガバナンスの問題は根深いものがありますね。
 専門は、働き方、ダイバーシティ、ジェンダー、SDGs、ハラスメントなどです。よろしくお願いいたします。
この度プロピッカーに就任いたしました、小野坂優子です。ノルウェーのスタヴァンゲル大学ビジネススクールで教授をしております。
ノルウェーに移って12年、その前はアメリカに14年住んでいました。専門分野は環境経済学と計量経済学で、ビジネススクールの学生にRとデータ分析の手法をマーケティングや経済学、そしてサステナビリティの観点から教えています。

ノルウェーは小国ながらも、世界でも有数に平等であり、幸福度が高く、経済生産性が高くて労働時間が短い国です。そんなノルウェーで暮らしている者の視点から、経済やビジネスはもとより、ライフワークバランスやウェルビーイング、教育、テクノロジーやイノベーションなど、いろいろな分野でコメントできたらと思います。よろしくお願い致します。
この連載について
NewsPicksコミュニティチームが企画した記事や運営からのお知らせをお届けします。