新着Pick
275Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
①MaaSの基本構築領域:情報提供、予約決済機能などを備えたMaaSアプリの提供

②Deep MaaS領域:交通分野の経営改善への貢献、都市・地域交通の最適化、先端技術や新しいビジネススキームの導入

③Beyond MaaS領域:交通と異業種との連携、スマートシティ
MaaSがなんなのか、それができたかできてないのかわからない(というかできてない)うちに、DeepだのBeyondなど言われても、よほどうまくいってないからあらたなマーケティングしてるんだなとしか思えないな・・・。
MaaSも5Gのような感じになってきたかも…という印象を受けます。

ここで書かれていることは、5Gは使い方がはっきりしないので、6Gだ…という論調に似ています。

MaaSがくっきりしないので、DeepとかBeyondとか、その先に目を向けることも良いですが、基本となるMaaSの部分を、しっかりと定義、構築することが重要ではないでしょうか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません