新着Pick
106Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
買収前のデューデリジェンス(事業精査)では、相手がライバル企業であっても、事業上の機密事項を開示します。

そのため、デューデリジェンスに入る前に、『おかしなもの(簿外債務など)が無ければ、この価格で買収しますよ』という約束をします。『検討継続を困難にする想定外の事由』も検討中止要因として記載されますが、これは文言外の事態は要協議、という意味合いが強いです。

LVMHは仏政府からの買収延期の要請が『想定外の事由』だとして検討中止の正当性を主張し、ティファニーはフランス政府の要請自体がLVMHが仕組んだ不当なものとして提訴をしてきました。

しかし、買収価格の引き下げで検討を再開するということなので、関税問題でなんらか水面下の合意ができたか、はたまたLVMHのブラフが功を奏してティファニーが妥協したか、なんらか進展があったということなので、続報を期待したいです。
策士同士の無理くりな結婚に見えてきました。それぞれのブランドイメージに影響しないことを祈ります。
双方の思惑が噛み合わないまま、1月の審理を迎えるのか、歩み寄るのか注目

業績

業績