新着Pick

フェイスブック、ヨーロッパでついにマッチング機能「Facebook Dating」をリリース

Business Insider Japan
・「Facebook Dating(フェイスブック・デーティング)」がついにヨーロッパでリリースされた。 ・このアプリ内の機能は、Facebook上の好み、興味、活動をもとにマッチングをする。 ・当初はバレンタインデーに合わせてスタートする計画だったが、欧州連合(EU)の規制当局がデータ保護の懸念か...
386Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ついに!
マッチングアプリとしてはじまり、機能としては変わってきたけど、相性はいいはずなので楽しみ!
友達にはマッチングアプリしてること知られたくなかったりするので、Facebookの友達や友達の友達は排除とか、逆に紹介機能とかできるのではないかな…と思います。
個々人のデジタルツインを作ったと言われるFacebookだからこその強みのあるサービスな気もします、ペルソナの再現度が高すぎる気味悪さもありそうな気もします。
コロナ下で出会いがない環境にぴったりな機能!
Facebookは知り合いかも?の精度が非常に高いので、知り合いじゃないかも?のをレコメンドしてくれるのは良いですねw

友人との話題の一つにおすすめのオンラインマッチングアプリの話になったり、平成の世代には受け入れられている感じはあります
日本でリリースされたら、既存のマッチングアプリは大打撃を受けるでしょう。

なんと言ってもユーザー数が違いすぎます。

まさに、「ユーザー数は力」ですね。
Facebookの圧倒的かつ本質的な強みは、世界20億人以上の個々人の属性(どんな人か)を明確に示し出すこと

基本的には、マーケティング上、広告などで効率的なターゲティングをする中では、ビジネス利用でこの上なく便利で、重宝されています。
が、3年程前から、API連携によるアプリ等を使ってのユーザーデータの乱用を防ぐために、Facebookからいくつかで制限がかけられてきました。
https://jp.techcrunch.com/2018/07/03/2018-07-02-facebook-rolls-out-more-api-restrictions-and-shutdowns/

元々のFacebookの強みに加え、そういう文脈の流れからすると、自前でのマッチング機能を展開するというのは、王道ですし、今までやってなかったっけ?と、率直な感想です。
まずはプライベートからでビジネス活用するビジョンかもしれないですね。
考えてみれば、facebookが生まれた、もともとの趣旨が、この部分だったということもあり、Markとしては思い入れがあるかもしれませんね。

ただ、今の時代だと、いろいろ問題も発生することは避けられないとも感じます…

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
おお、ついに!今後のユーザー動向気になります!

ちなみに日本ではLINEの友達、友達の友達でマッチングできるHOPっていうアプリがあるのですが、まだそんなに盛り上がってなくて。
https://hop.style/

日本ではマッチングアプリを使ってるのがまだちょっと後ろめたく、リアルなソーシャルネットワーキングと切り離した形で出会いを求めたいという側面がある気がしています。
真打登場的なマッチングアプリですね。
facebookが持っている個人情報でマッチングしていくとかなりの精度の高さでマッチングできそう。。
しかし案外、繋がる属性の方々は友人の友人だったりするので、マッチングが上手く行かなった時に、その辺りをどのようにカバーするのか、などのサポートも出来ているのか、気になるところです。
国内のマッチングビジネス市場は激震ニュースなんじゃないでしょうか
GoogleやAmazonのマーケットを広げる動きがニュースになってましたが、FBはマッチングに大きく出る予感
TinderでもFacebook連携してると、共通の知り合い表示されて「むーーーん」と気恥ずかしさも溢れるわけですが、なかなか共通の知り合いいると気を遣いそうです。そんな中、Facebookがマッチング。マッチングの精度は高そうな気もしますが、どうでしょうか。
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
106 兆円

業績