新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ソニーが裸眼3Dディスプレイを出したようです。50万円。

説明の「イメージ」を見ると、LCDディスプレイの前にレンチキュラーレンズが有る様に見えます。明るさと解像度を重視したと説明されていたので、時分割方式という事でしょう。1秒間に数十回〜100回のリフレッシュレートで右目用映像と左目用映像を切り替える事で、明るさと解像度を稼ぎます。

また、視点追従を行う事で、提供する映像を変化させます。

この方式では、視野角が狭く、1人しか観ることができないのが難点ですが、レンズの精度が出せれば比較的簡単にできるのがメリットです。

ただし、どんな方式でも左右の映像が混ざってしまうクロストークが必ず起きますが、このディスプレイでのクロストークはどの程度なのでしょうか。

可視光メディアは、時間方向、空間方向、色彩方向など、様々な方向に載せられる情報量の可能性の余地がまだ沢山あり、実は掘りがいのある分野です。

ディスプレイが複数人が観るものから1人で観るものへと変わりつつある現在、もっと出来ることがありそうですね。

業績