新着Pick
1Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
治療の効果と負担を天秤にかければ、消極的自死の選択肢はあり得るとは思います。
私自身の現状から考えると、治る見込みがないまま日常生活に支障があることは、生死が等価値なのであって、生きたくても生きられなかった方々には申し訳ありませんが、個々の事情としか云えるものではないのではないでしょうか。