新着Pick
115Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この類の記事も繰り返されるので新味に欠けてきましたが、独自に労働力調査を分析すると、コロナ後にもかかわらず雇用が増えている分野として情報通信の男性と金融保険の女性が増えてます。
ただ、いずれもある程度のスキルがないと採用に至りませんので、解雇者の十分な受け皿としては乏しいです。
情報通信やソフトウェアの業界に身を置いていると、コロナはあまり関係なく労働力不足は深刻です。
この業界以外でもユーザ企業様や教育業界などITリテラシーを渇望しているところは多いです。
日本は産業構造と人材のバランスが本当にミスマッチだなと思う。
サービス業だとGo toキャンペーンが始まる事で急に忙しくなる事でオペレーション追いつかずに満足度を下げるケースも見られるようになりました。省人化への取り組みなど、歩みを止めると厳しいなと思う部分です。
新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めが、16日時点で見込みを含めて6万6593人になったとのこと