新着Pick
1018Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今年のノーベル経済学賞についてインタビューしていただきました。僕が喋ったのよりもずっとちゃんと整然としてまとまったインタビューになっていて恐縮です(恥)

僕も彼らと同じ「マーケットデザイン」という分野を研究していて今回の受賞を本当に嬉しく思っています。日本でもこの分野の知見が社会に生かされることを願っています。ちょうど東大で設立した「東京大学マーケットデザインセンター」のキックオフシンポジウムを来週やるので、よかったらぜひ御覧ください(申し込み締切すぐです!)。

https://sites.google.com/view/utmd2020symposium
海外では、研究を研究に終わらせず、実経済に応用し、その結果をまた研究するという、いい循環ができているようです。健全なマーケットに欠かせない理論だということがよくわかりました。
90年代に米国で始まった周波数オークションは、その後のネット広告を支えた数学者的ソフトウェアエンジニアの孵化装置だったと僕は推察していて、結果としてそれが2000年代のデジタル広告の隆盛をかなりささえたのではないかと思う。周波数オークションは合理的過ぎのギラギラ感があって総務省(当時郵政省?)は採用しなかった(できなかった?)。概ね既得権益者の保護という日本的な政治判断が思わぬ形で日米の差を作ったのかもしれないな。
なんで、この話題を「電波オークション」という狭い事例で語ってしまうのか…本当にもったいないです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません