新着Pick
223Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
素晴らしいですね。
アップルが作るHMDにも期待したいです。
それでもソニーのビジネスとしては、部品売りは
面白く無いですね。次の一手を期待しています。
供給とは大きく出ましたね、まだ発売も発表もされてない製品なのに。台湾なんかではこの手の記事は多いですが…。
観測気球かな?

さて、HMDとはhead mount display であり、ソニーは自社のPS VRでは製品設計こそしているが、ディスプレイについてはスマホでも使われるプラスチック有機ELを購入してEMSで組み立てる。

ソニー自身は過去にはディスプレイ技術を持っており古くはテレビ用トリニトロン、その後はテレビ向け液晶合弁を三星と組んだり、スマホ用ディスプレイを手掛けたりしていたが、いずれも売却ないしは合弁解消していた。ソニー自身は有機ELでは過去にTVを発売したこともあったが、大赤字だったようでその後ひっそり撤退。今は放送機器用などプロ向けディスプレイを手掛けるのみだった。

HMD向けではないが、ソニーは昔から高温ポリシリコン液晶ディスプレイなどのシリコン基板にディスプレイを作る技術を自社カメラのEVF(ビューファインダー)向けに手掛けており、また、最近もいくつかのスタートアップなどのゴーグルやらグラスデバイスに自社のこうしたマイクロディスプレイを販売してきたことがプレスリリースされてきた。これらの技術は有機ELも含めJDIには渡らなかった。(ここが痛烈な皮肉ですが)
この手のディスプレイはシリコン基板にマスクを何十枚も重ねられ、非常に高精細な画質を実現できるのが特徴であり、近年VR向けで期待が高まっている。
気になるのは投資スキームだろうか。初期こそ良いだろうが数が増えれば対応出来るだけの投資が必要になる。
Appleに張り合う姿勢を堅持していたソニーも、ここでは収益を優先させたのでしょう。

それにつけても、ソニー製品はマックブックなどのApple製品では本当に使い勝手が悪いです。

これを機に、そのあたりも柔軟に対処していただきたいです。
Appleが採用するレベルの商品開発力があるのは素晴らしいですよね。自社の基幹パーツを自社製品で使うだけでなく、それを外販して稼ぐのが、今のソニーの稼ぎ方です。
昨日の日刊工業新聞が出していたニュース。ソニーがアップルのHDMにディスプレー供給とのことで昨日株価が上がっていました
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
241 兆円

業績

業績