新着Pick
35Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日米豪印のQuadが段々実態を伴うようになってきている。中国はアジア版NATOと批判しているが、多分そうした集団的自衛権に基づく同盟というところには行かないだろうな…。さすがに中印国境紛争に巻き込まれるわけにはいかないし…。
今年は豪州が参加することになった。2年前は日米印が参加するこの演習で対抗訓練、対潜戦訓練、対空戦訓練、対水上射撃訓練、対空射撃訓練、洋上補給訓練を実施したが、豪州の不在が不思議に見えたものだ。豪州の対中政策は大きく変わった。
同盟に近いものが生まれつつあります。ただ、中国との経済関係とのトレードオフの関係でもあります。いうまでもなく、中国との距離感をしっかり保つことができるのかが今後の展開を変えます。
世界の問題児になりつつある中国を押さえ込むのは多国の力を使わないと無理ですし、日本が目立てば経済関係が冷え込んで困る方がたくさん出るでしょう。ただ中国が外交安保方針を変えるとは思えないので、カントリーリスクは高まるばかりでしょうから、経済依存度を徐々に下げていくべきかと。
日米印が毎年実施している海上共同訓練「マラバール」にオーストラリア海軍が参加するとのこと中国側の反応が気になります