新着Pick
384Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
鬼滅の刃のIPとしての力が絶大だということが感じれる。
比較対象としては、キングダム(映画)の興行収入は日本で57億円、観客動員数は378万人なので、2日で30億は異常な人気。

実写とアニメではベンチマークにならないかもしれないが、IPという観点ではとてつもない人気だということがわかる。
映画館もコロナの影響を大きく受けたでしょうから、go to cinemaキャンペーンのような効果で干天の慈雨になったでしょうね。と、ここまで書いて、「干天の慈雨」は水の呼吸の伍の型であることに気づき、おしゃれなコメントになりました
本日観てきました!!
金曜の時点で近所の映画館内で8スクリーンが、前の列以外全埋まりの状況で、わざわざ離れた映画館に電車で行ってきました。ご近所さんも遠征しており、「区」レベルで大人も子供も押しかけているなと、鬼滅パワーに驚きました。
さらに、子供も男子、女子関係なく熱狂。
聞いた所では、保育園でも流行っているらしく(怖くないのかな?)低年齢から大人まで性別問わずのヒット。

アニメの続きのエピソードが映画館と誘導もばっちり。
TOHOシネマズで観たのですが、席もコロナ以降とびとびだったのに鬼滅は全席稼働。(隣も人が)
しかし、その影響か?食べ物禁止、つまりシアター内ポップコーン禁止になっており、映画後にロビーで子供たちが貪り食っておりました。

コミックで読んでいましたが、今回の映画、リーダー像、人による無意識の景色、そして何よりも母の想いと教えが個人的に熱かったです。大人も子供もうるうる。
しばらく煉獄さん熱が続きそうです。
昨日見てきました。漫画でストーリーは知っていますが、アニメーションの美しさとオリジナル映像の追加、洗練された音楽で、すばらしすぎる作品となっていました!
(煉獄さんがかっこよすぎて、NPのカバー写真も鬼滅公式の煉獄さんに変えました笑 ←公式Twitterに落ちています)

歴代の名作の千と千尋の神隠し、天気の子、アナと雪の女王などもオープニング土日の興業収入はトータルで10数億円程度と聞きましたので、いかにすごいかがわかります。
是非、最終的には邦画歴代最高の千と千尋の神隠しの300億円という金字塔を塗り替えてほしいです!
100億は楽勝で超えそうですね。テレビアニメは毎クール、十数本を録画予約し#1〜3で半分近くに絞り込み最後まで見ています。鬼滅の刃は最後まで見ましたが、すごく面白いというほどではありませんでした。面白さに気づかなかったのかもしれないのでNetflixで見直してみます。面白さの感覚って人によって全然違うところが面白いなぁと思います。
この数字をみると、いかに今の日本に「楽しめるものが少ないか」を実感できます。

たぶん、今「鬼滅の刃」に集中している人気は、新型コロナウィルス前は、もっと、いろいろなエンターテインメントに分散していたものだと考えています。

「あれもダメ、これもダメ」と、制約だらけの社会で、唯一「面白そうな映画はOK」ということになった結果がこれではないでしょうか?

ここにお金が集まるということは、他へのお金が減っているということを忘れてはならないと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
盛り上がるだろうとは思ってましたが初日で10億とは。
このくらい勢いのある話を聞くとスカッとします笑
少し落ち着いた頃に観に行こうかと思ってますが、「落ち着いた頃」なんてものがあるのかどうかは謎。

それにしても鬼滅の人気は本当にすごい。
商標ウォッチしてると、明らかに「鬼滅」をもじったと思われる出願なんかも見かけて、人気に乗っかりたい勢が多くいることが分かります。
集英社はこの人気を見越してか、例の市松模様は結構前に商標出願してたりします。単純な図形の類は普通通らないので難易度の高い試みですが、それだけ気合が入っているということでしょうか。
原作漫画は完結しましたが、アニメに映画にグッズにと大忙しです。炭治郎が過労で倒れないか心配です。頑張れ炭治郎頑張れ‼︎

ところで、最近の小学生は傘を渡すとだいたい「雷の呼吸 壱ノ型」の構えをするそうですね。弊社の若い人に子供の頃の必殺技を尋ねてみたところ、彼は卍解してたらしいです。若いです。僕はアバンストラッシュ。ないしはリボルクラッシュ。歳がバレますね。
鬼滅の刃 超ロケットスタート。初週2日で30億円に迫る。100億円越えは確実か。コロナもあってハリウッド大作の公開が止まってるのも追い風。今回は全国403の映画館での公開と破格の規模で封切り。都内のTOHOシネマズ新宿では初日の16日に全12スクリーン中、11スクリーンで計42回、翌17日も41回上映された。
同世代でもめちゃめちゃ流行ってます。
いろいろな世代で人気なので強いですよね。

最近冷え込んでた映画館にも影響があるはず。よかったですね。
子どもの習い事の待合スペースで,ここ3ヶ月くらいお母さん同士で鬼滅の刃の話を毎週していて(どこそこで禰豆子の服の生地が売っているとか,コミックの特典がどうしたとか,〇〇のキャンペーンのコラボ△△はどうしたとか)その裾野の広さ感はひしひしと感じていました.

うちの子どもの小学校も当然みんな大好きらしく,息子も色んな情報を仕入れては来るのですが,一方でうちの息子は映像が怖すぎて2話の途中で断念してしまったので,映画は一緒には行かないかなぁという感じです.止まっている絵ならいけるんじゃないかと,漫画を買おうかどうしようかを検討中という.
その意味でも,どの層にどれくらい受けているのか,ちょっと興味があります.

個人的には同じジャンプの(でも時代が30年近く違う)ダイの大冒険のリメイクが始まったのが熱くて,とりあえず今週までの最初の三話までは見てしまいました.なつかしい