新着Pick
269Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まずは現状を把握することが大切。 その意味では「混乱を受け入れること」は第一歩。
みたくないもの、考えたくないものから逃げていては、辛くなるばかり。 評価するのではなく、今の状態を把握しよう。
明確にする=完璧に考えるということだと、いつまで経っても考え続けることになると思いますので、まず動きましょう。動きながら考える。実践してそこから得たことを分析し、次に活かす。この繰り返しです。
どうして自分は人と同じことができないの?

そうじゃない。自分ならこうやる!と考える。そして、実行する。

混乱も面白くなる。人と比べても平気。創造することが楽しくなる。

自分の価値を発見して、自分を信じて、自分らしく生きられますよ。
「2. 自分を他人と比べるのをやめる」
言うが易しでなかなか実行するのは難しいものですが、歳を重ねると人によって状況がかなり異なるようになるので、他人と比べることがあまり意味がないと気がつきます。
若い頃は同じようにみんなで学校に行って、趣味やサークル、バイトなど打ち込むことは人によって違えど環境はそれほど変わらないので、自然と比べたくなります。それが若い人にとってはエネルギーになるようにも思うので、無理して捨てることもないのかなと個人的には思います。
私は、きちんと自分と向き合うことが一番大切だと思います。向き合って、自分にできること、自分が大切だと思っていること、自分が本当にやりたいこと、などを見つめること。他者を意識することなく、“自分は自分”と自信を持ち、楽しんでいる自分を想像すること。それができそうな道を選び、後ろを振り返らないこと。それでたいていの迷いから解放されてきた気がします。
コントロールできるのは自分だけ、ということを正しく理解することが大切かと。

・まずは休む、落ち着く
・誰かに話しかける(話を聞いてもらう)
・心持ちを少し変えてみる
・何かを習慣化する
・新しいことに挑戦する などなど

いずれも自分でコントロール可能なことです。やるもやらないもよし。
周囲はそういう自分に影響・感化されて変わることもありますが、それは時の経過とともにですし、何より自分を変えずに周囲を変えようとするのはムシがよすぎます。

まずは寝る、でもよいのです。自分で自分の行動や思想を律するようにできることがまず第一歩かと思います。いかがでしょうか。
私は、方法は、たった一つだと考えています。

それは「自分が提供できる価値を明確にすること」です。

対価は「提供価値」に対してしか支払われません。

ですから、自分が何を提供できるかを見極めることができれば、それを実施すればよいのです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
あとは、好きを仕事にするのか、できるを仕事にするのか等も以外と自分の立ち位置をクリアにする上では考えてみると良いのかもしれない
関連記事一覧
同じことをして「楽しめる人、楽しめない人」たった1つの思考の違い
Diamond Online
449Picks

転職・起業で「高く売れる人」になるために必要な4つのこと
ビジネスジャーナル
23Picks

なぜアメリカ人は、日本人の4倍以上も資産を増やすことができるのか
ZUU Online|経済金融メディア
16Picks

発達障害の僕が発見した「タスク管理がうまい人」と「パニックになる人」をわけるもの - 発達障害サバイバルガイド
Diamond Online
15Picks

筋トレ社長が教える「人生が楽しくない人が覚えておくべき6つの言葉」
こぐま速報
10Picks

「この人、育ちがいいな」と思わせる 3つのポイント - だから、この本。
Diamond Online
8Picks

新しいことに取り組む人と、そうでない人の違い
福原将之の科学カフェ
7Picks

発達障害の僕が発見した「休みの日でもつい仕事のことを考えてしまう人」が陥りがちな思考パターン - 発達障害サバイバルガイド
Diamond Online
7Picks

『「育ちがいい人」だけが知っていること』 の著者ってどんな人? - だから、この本。
Diamond Online
5Picks

早くも30歳で「人生を持て余している人」は、どこでなにを間違えたのか - 「他人の人生の評論家」になる人たち
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
4Picks