新着Pick
72Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
選挙前は保守系の国民党が第一党で、アーダーン首相の労働党は第二党。NZファースト党との連立で政権を維持していたが、今回は単独過半数。より安定した政権でのリーダーシップをどう発揮するか、引き続き関心を集めるだろうな。
アーダン首相が英国メイ首相との会談のため渡英した際、BBCの対談番組に出演し「私はスーパーウーマンなんかじゃないんです」とおっしゃっていたのが印象的。

さらっと(見える)一国のトップを務め、時に国会に赤ちゃんを連れて登院したり、パートナーである夫と一緒に子育てを楽しむ姿がとってもスマートだなあと思います。

基本的にいつも満面の笑みで明るく朗らかだけど、時に悲惨な事件が起こると心から寄り添う表情で登場するアーダン首相は見ているだけで希望が湧いてくるんですよね。

口角が下がって不機嫌な顔をしていることが多いどこぞの国の政治家も見習ってほしいところです。
アーダン首相ほど、コロナで株をあげた政治家はいないのではないでしょうか。勿論、クオモNY知事なども頭にはうかびますが国のリーダーとして彼女のリーダーシップは抜きんでていたと思います。労働党にとって歴史的なランドスライドビクトリー、圧倒的勝利です。欧州では規制に対して反対がまきおこっていますが、こうした混乱の時期は政治家のリーダーシップが非常に重要なことを示しています。
徹底したロックダウンでコロナを水際で防いだのはいいけど、これからどうやって経済活動を再開していくのだろうか。NZの2Q GDPは前年比-12%の縮小だった。観光業が経済の10%だったので、外から人が入って来ない現状では急回復は望めなさそう。次の段階の手腕に期待
アーダン首相のリーダーシップは素晴らしいと思いますが、豪州とすらフライト再開条件がかなりシビアです。
実際に、経済情勢はどうなんでしょうか?
かなり観光業に依存している感じを受けますが…
主要産業といっても、観光業と羊🐏しか思い浮かばない…
アメリカの大統領も兼任してくれないかなあ笑
コロナで輝いた1人、他に台湾の蔡大統領、メルケル首相、ペルーの財務相らも
実際危機に強いのはいいこと、それも科学的かつ情熱的であれば尚更
任期満了に伴うニュージーランド議会の総選挙投。2期目を目指すアーダン首相の労働党が、単独過半数に迫る勢い。アーダン首相は勝利宣言を行いました。