新着Pick
121Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
情報番組でもこの話題を扱われ始めているので、国民全体がある程度「携帯電話の料金」に関する知識を得てきたと思います。

携帯電話事業者は、国によってルールが異なるので、サッカーや野球、ゴルフを球技と一括にして比較するようなものです。

IIJのようなMVNOや、サブブランドであるワイモバイル、UQモバイルは、ちゃんと低価格を実現出来ているので、本質的な問題は、日本人のAppleに対するブランド志向と、Appleの巧みなアップセルじゃないでしょうか。
これを聞いていつも思うのは、政府の減税目標もしっかり提示すべきですよね。工程表に合わせて、行政を効率化して、減税するということです。
割引入れたら5,000円切る水準で価格競争スタートですね。生活者には良い事ですから、バラマキとの批判を避けつつ、自民の人気を高められそうですね。
総理大臣→総務大臣のプレッシャーが凄いですね。NTTからも値下げの目安が出てきました。ハンコに続き菅内閣の手柄の二つ目でしょうか。次の狙いは地銀再編あたりでしょうか。
国民の不満の声を取り入れながら派手に煽る感じは小泉劇場っぽいやり方。系統から言って当然といえば当然。
任期まで1年しかないので今はとにかく支持率上げがとても大事です
競争じゃなくて強制、各社横並びの推奨ですね。

docomoの施設保全費は年間で3,500億円、通信設備使用料が4,500億円。設備投資が営業収益の10%くらい。
ここの一般論どおりなるのだったら、オプションをたくさん提案して、積極的に売り込めば良い。d払いとかの金融関連サービスの利用促進も進めたら良いと思います。土管屋に徹するような殿様商売も出来ないので、通信と端末の分離なんか考えないで、端末も販売して収益源とすればいい。

5G関連設備投資の停滞、メンテナンス不備や障害対応の遅れは、回り回ってユーザーの不利益になるので。MVNO利用者にも迷惑となってしまう。
臨時国会前に成果を、という声が永田町から聞かれますが、早くも各社コメントで応答。
分割払いでの端末費を「通信費」と勘違いしてる馬鹿が多すぎる。本来、iPhoneは10万円するハイエンド製品。それが嫌ならMVNOやAndroidの格安スマホを使えば良いだけ
日本電信電話株式会社(にっぽんでんしんでんわ, にほんでんしんでんわ、英語: Nippon Telegraph and Telephone Corporation、略称: NTT)は、日本の通信事業最大手であるNTTグループの持株会社。持株会社としてグループ会社を統括するほか、グループの企画開発部門の一部を社内に擁し、規模的にも技術的にも世界屈指の研究所を保有する。 ウィキペディア
時価総額
9.7 兆円

業績