新着Pick

そこには幅広い可能性が。1週間で習得できる「KPIマネジメント」の基本とは?

ライフハッカー[日本版]
『最高の結果を出すKPI実践ノート』(中尾隆一郎 著、フォレスト出版)より、事業を成功させるKPIマネジメント基本の考え方を解説します。
372Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こちら拝読しました!中尾さんの良著です。
概念だけでなく、実践事例が多数掲載されており、
イメージを湧かせやすかったです。

読んでみて学んだことを少しだけ・・・。
・KPIは「事業成功の鍵」の「数値目標」
・KPIマネジメントにおける4つの主役(MC4):
・「①Goal」=「②KGI(Key Goal Indicator)」
・「③CSF(Critical Succsee Factor)」=KP(Key Performance)+I=「④KPI」
→事業の最終ゴールの数値目標であるKGIを達成するための成功の鍵がCSFであり、それを数値目標にしたものがKPI
・KPIはKGIの先行指標である必要がある
・KPIは信号なので「一つ」でなければならない
・一番弱い箇所を強化するのがKPIマネジメント。制約条件理論に基づく
・すべての従業員がKPIを把握して状況に合わせて行動する
非常に分かり易い。初めて学ぶ人にとって良書だと思う。個人的な見解だが、日本企業は、欧米企業と比べるとKPIで管理することが大好きな傾向があると思う。呪文のように唱えているみたいに…。それなのに、しっかり設計されていないことが多いのが残念である。通常は、数値で管理するので、誰でも現在の"状態"を把握出来るが、その数値の"意味合い"を正しく理解されていないことが散見される。最後に目指す状態=ビジネスとしての成果(KGI-Key Goal Indicator)が、どのような状態でありたいかを明確に定義することが最も重要である。そもそもこれが曖昧だったりするが…。
それを基点に、ゴールに繋がる主要な活動を考察し、其々の活動の主旨、および、相関などの関係性を理解することが求められるが、これが担保されず、目標値だけ設定されているようならば、本末転倒である。単なる管理者のための"数字遊び"になってしまう…。KPIマネジメントは、「制約条件理論」に基づいて実施するもの。すなわち、そのビジネス活動の最も弱い箇所に着目し、そこを強化するという考え方…この視点を忘れずに成果に繋がる活動を組織全体で推進できるようになりたいですね。
個人的にはKGIは1つ、KPIは複数設定しても良いかなと思ってます。

OKRとかでもKPIに該当するKRは定量的なものを複数設定するようになってますし、1つに絞るというのも難しい気はするのでKGIに関連する複数の項目をKPIとして追っていくのは良いのかなと思います。
関連記事一覧
【渦中にこそ重要なのは】チームが求める5つのマネジメント
Quartz × NewsPicks Brand Design
401Picks

社員の士気をくじく「やってはいけないNGマネジメント」5選
ライフハッカー[日本版]
250Picks

社員を苦しめる「絶対に達成できない目標」KPIを魔の指標としないための方法 HRインスティテュート
PHPオンライン衆知|PHP研究所
30Picks

部下をやる気にさせる3Mの「マネジメント2.0」とは
デジタルクロス
21Picks

『KPI大全』-「経営について知る」とは「KPIを知る」こと
GLOBIS知見録 最新記事
17Picks

リモートワークは「これまでのマネジメントの手抜き」を白日のもとに晒しただけ!? : 今、学ぶべきは「マネジメント」そのもの!?
立教大学 経営学部 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する | NAKAHARA-LAB.net
8Picks

リモートワークに適応できないマネジャーが見直すべき、マネジメントの本質
ITmedia ビジネスオンライン
5Picks

25歳でふたつのチームをマネジメント──チームワークを大切にクライアントに貢献
talentbook
5Picks

「KPIは売り上げ」でも「ペルソナが1番大切」 マーケターの本音
日経クロストレンド
3Picks

STEAM教育の足掛かりに——翔泳社、「カリキュラム・マネジメントで実現する学びの未来」を刊行
fabcross—IoTやロボティクス、電子工作に3Dプリンターまで、新しいものづくりがわかるメディア
1Pick