新着Pick
560Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここで言われる「人間の集団には適切なサイズがある」ということは、正しいと思いますが、実は、そのサイズは、テクノロジーやインフラにより、変わるものである…ということが、重要なポイントだと思います。

この記事で養老さんが言われている内容は、普遍的で正しいことと、時代と共に変化するので、それを考慮しないと正しくないことが混在している気がします。

これを、そのまま鵜呑みにすると、少しマズいと思うのは私だけでしょうか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
都会は便利で、経済合理性がある。そのことは議論の余地はなく、だからこそ世界各地で都市化が進んでいるのでしょう。しかし養老先生は「都会はひとりでに壊れる」と話します。確かに古代からの歴史を紐解いていくと、都会の成れの果てはどうなったのか・・という事実が思い出されます。
地球の自然は常にバランスを考えています。故にバランスが崩れると、それを元に戻そうとする力が働く。それが自然の復讐なのでしょうね。
技術が進化しても人間の本質は変わっていない。だから同じことが繰り返される。今は、人々が、分化、する流れの中にある。でも、振り子のように、いずれ、人々が統合、する流れがまたやってくる。個人的にはそう思います。
この連載について
まるで預言者(プロフェット)のように、新しい時代のうねりをいち早く紹介するNewsPicksのインタビュー集。本質を見抜く視点を毎週つむいでゆくことで、ちょっと先の未来を覗こう。