新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
正社員とは、違う雇用区分を設けて、労働条件を下げて設定して雇用するが、働き方は正社員と遜色ないものとして、人件費を押さえる調整弁とする事例は相当数あるのが現実です。

このような判決が普通に出て来るように期待しますが、法整備も含めて、ずいぶん時間の経過が必要だったなと思います。

90年代に経営者団体は「新時代の日本的経営」で「雇用ポートフォーリオ」を提言して、非正規雇用の扉を開きましたが、非合理な労働条件格差が解消されていない今日の状況を鑑みると、ある意味無責任な提言だったのではないでしょうか。
今日の午後、最高裁で注目の判決。
非正規と正規雇用での、ボーナスや退職金の格差について最高裁が判断を示すのは初めてとなり、この判決が非正規で働く人たちの待遇に大きく影響する可能性があるそうです
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア