新着Pick
147Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
EU-US間でのデータ移転を可能にするフレームワーク(プライバシーシールド)は既に7月にEU司法裁判所の判決で無効になったので、既に欧州と米国間は個別に契約が必要になっています。ただ、この無効化で影響があるのは対策費用が嵩む中小企業なので、別の方策を練っていますよという意味だと大手に対する規制を計画しているのは事実ではないかと思います。

EU司法裁、米国との個人データ移転に関する「プライバシー・シールド」を無効と判断
https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/07/d4dfd684421ffb4b.html
全てのネット企業は金融を扱うようになると言われて久しいですが、なんだかG-SIBs(グローバルに巨大な金融機関で追加規制を受ける)みたいな感じですね。

“Too big to fail” ならず、”Too big to care” 。たしかにその通りだとは思います。
このBig tech hit list が過度に米国企業偏重になって、米中だけでなく、世界が分裂することは避けて欲しいなと考えます。

IMFみたいな組織が必要になるんですかね。
途中経過のリーク情報につき中途半端にFTが書いたもの、更にその2次情報記事にてあまり内容もニュース性もありません。まだ何も決まっていない。一方で方向性は既に周知。

何事も大げさに、極端に考えられがちだが、実際には公益とバランスを取りながら漸次的に規制強化がされていく事でしょう。
世界的にGAFAを筆頭にしたIT大手に対する規制強化の動きが強まっている。米国でバイデン大統領が誕生して、上下院も民主党になるとその動きは加速するだろうな
前々から言われているEUの規制強化。実質国境のない世界で、この動きはガラパゴス感があります。
 
利益分配路線なのか、逆を行くのか。広い視野と高い視座が求められますね。
ベスタエアー競争担当委員が再選されてどんどん規制は強まります。
データ規制についてEUで新たな動き、対象はフェイスブック、アップル、アマゾン・ドット・コム、アルファベット傘下グーグルなど最大20社となる可能性と。
「大手は他社とデータを共有し、情報収集方法について透明性を高めることが義務付けられる」

EU targets Big Tech with ‘hit list’ facing tougher rules(FT)
https://www.ft.com/content/c8c5d5dc-cb99-4b1f-a8dd-5957b57a7783
米下院のGAFA解体の議論といい、GAFA包囲網がどんどんと広がっていく気配です。今回の米大統領選でバイデン氏が勝利し、米上院と下院で民主党が多数を取ると、GAFA解体は一気に真実味を増してきます。欧州の動きは、そんな米国の動きと反応しあい、さらに加速する可能性もあります。いずれにせよ、GAFAが大きくなり過ぎたのは事実です。このままの形がずっと維持されることはことはないと思います。
ATT, MS 過去規制は新たな成長生み出してきていると思います。
今回もその途上。そのなかで機会をどうつかむか
これまでも、これからもEUの規制は厳しいし、ネット企業への規制はさらに厳しくなるような気がする
Alphabet Inc.(アルファベット)は、2015年にGoogle Inc.及びグループ企業の持株会社として設立された、アメリカの多国籍コングロマリットである。 ウィキペディア
時価総額
184 兆円

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、アップル、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
189 兆円

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
241 兆円

業績

Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
106 兆円

業績