新着Pick
287Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
気づかなくって「すまん」もいけそう。
開発者の斜め上をいく消費者の要望。
多様化する消費がここにも?!というお話。
楽しいです。

「アレンジしたい」と「その結果を共有したい」という現在の消費行動が顕著に現れたお話。

これからは消費者が能動的企画者としてますます共創が進みますね。

たいしたコメントができなくてすまん。
これってつまり花巻ですよね?言われてみれば、コンビニ等でこれまで売られていませんでしたね。
花巻は自分でも時々作りますが、横浜中華街で買うこともあります。紅棉(こうめん)というお店のものがお勧めで、冷凍のものを買って家で蒸すと美味しいですよ。
面白い記事ですね。
具が入っていない方が素朴でちょっと甘みある感じがまた美味しいし、子供たちは好き嫌いも激しいため、中身を自由に入れられカスタマイズできる方が、我が家の需要はあがりそうです。おかずと一緒にたべる主食みたいなものでしょうか。
私は一貫して変わらない餡饅派なのですが、中身を用意するのは少々至難の技かもしれません。
これはありだなー。すまん
大好き。
饅頭(マントウ)ですね。
専門店では売っています。
神楽坂の肉まんの名店、五十番でも。
余ったカレーや唐揚げ、豚焼きを挟んで、気軽なランチになりますね。
私は、出前館でランチを頼むと、タンドリーチキンが食べられなくて残ることが多いので、タンドリーチキンを挟んで食べると、ビールの🍻お供には最適❗️
要は中華まんの形をした饅頭(まんとう)じゃないかと思うんだけど・・・ 違うのかな (・・?  それにしても「すまん」というネーミング、なんとも絶妙で楽しくおいしそう。楽しみです (^.^)/~~~フレ!
餃子の皮だけバージョンもお願いします!
北京ではよく食べる饅頭(マントウ)のようなものですかね。

ただ、井村屋さんの肉まんのガワはとても柔らかいのですが、中国のマントウはみっちりと目が詰まった感じで、かなりお腹が膨れます。

張芸謀監督の「活きる」という映画で、お医者さんがマントウを7個食べてお腹が膨れ過ぎて手術ができなかったというシーンがありました。

私も留学時代のお金のない時期は、一個10円くらいのマントウを買ってきてマヨネーズをつけて食べていました。懐かしい思い出です。
Lチキに挟むパンとか売ってたけど、コンビニで出すなら挟むものも売りそうな感じ。
井村屋グループ株式会社(いむらやグループ、英語: IMURAYA GROUP CO.,LTD.)は、三重県津市に本社を置く、菓子メーカーの「井村屋」などを傘下に持つ持株会社。 ウィキペディア
時価総額
325 億円

業績