新着Pick
240Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
当たり前ですが、ビジネスはルールの中でしか成立しません、契約や慣習なども含めて。そのルールは国境を超えて成立しているので国際情勢の影響を向けます。寧ろ、どちらかというと各国が経済やビジネスを伸ばす為に国際情勢に変化を与えようとしているというのが僕の感覚です。エネルギー、環境問題、デジタル全てそうです。
極力、生の情報を人から直接取りに行くことが大事だと思います。

エネルギー分野における日本と国際情勢
https://www.nikkei.com/paper/article/?n_cid=kobetsu&ng=DGKKZO64866400Q0A011C2EA5000
「すべてのビジネスは、国際政治とは無縁ではない」というメッセージは、年々その傾向が強まっているように感じます。ファーウェイのような致命的な問題にならなくても、国際情勢のパワーバランスを観察していると、次に人やお金が集まりそうなのはどこで、自分はどこに身を投じて置いたほうがいいのかが見えてきます。「知り得るべきことはすべて知ったうえでゲームをすべき」というのは、極めてプラクティカルな考え方だと思います。
いくつになっても好奇心が旺盛な人、チャレンジ精神がある人、柔軟性の高い人は若々しく、色々な分野で活躍されています。
何事も好奇心はとても大切で、難関な問題だと思われていても、好奇心があれば突破口を見つけることができると思います。

>思考密度とは、要は好奇心の密度。好奇心の密度が高ければ、年齢に関係なく蓄積されていきます。
この連載について
まるで預言者(プロフェット)のように、新しい時代のうねりをいち早く紹介するNewsPicksのインタビュー集。本質を見抜く視点を毎週つむいでゆくことで、ちょっと先の未来を覗こう。