新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ワタシは80年代の第2次冬の時代に多感な若者だったので、つい最近まで "AI" というコトバが恥ずかしくて仕方ありませんでしたよ そのぐらいイケてなかったんです

って↑ムリしてちょとワカモノぽく言って見ました、あーハズカシー

って言うぐらい恥ずかしかったんです
今は第三次AIブームと言われますが、第一次は、1950~60年代の間、米英を中心に投資が行われ、盛り上がりました。
しかし、1970年の前後になると、さまざまな投資が打ち切られることになります。
これは当時のレベルでは、AIにおける数々の限界があったためです。
それでも研究を続けた皆さんがいらっしゃるからこそ、今世紀のディープラーニングへの登場が、実現できたと言えるのではないでしょうか。