新着Pick
37Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
PTSについては下記でも言及があった。個人的にはPTS運営側がSORを切って、明示的にPTSを指示したものだけの執行としたのは、現在の流動性を考えれば妥当だと思う。
https://newspicks.com/news/5270017

規制面での制約を取り除くことは重要(10%以上の総取引高が6か月以上続くと証取免許が必要などという点)。一方で、グローバルに証券取引所は運営会社としては集約方向にある。それは今回のインシデント含めてシステムが重要で、システム投資を規模で薄める方向だから。その観点で、すでにシェア差がある中で大規模なPTSを立ち上げるためには相応の財務力が必要。
①の図表4に2014年6月の売買高シェアがあるが、NYSE系・NASDAQ系が主で、FINRA TRFは確かその先はNYSE/NASDAQだと思う(②からの解釈、間違えていたらゴメンナサイ…)。

にしても、NYSEはまだ「場立ち」もあるわけだが、HFTなどもあるなかで、どうやってこの人間と機械が混在しているのだろう…そこらへんのリアルを理解しきれていない。

https://www.dir.co.jp/report/research/capital-mkt/securities/20140728_008797.pdf
https://www.finra.org/filing-reporting/trade-reporting-facility-trf
「日本では1998年に私設取引システム(PTS)の開設が認められた直後から続く規制もあって育成が進んでいない」 (@_@。フムフム
海外で普及するなどして解禁の要望と規制への批判が高まると、形の上で出来るようにはするけれど、実施の細目で雁字搦めに縛って制約し、大きな影響が出ない程度まで封じ込めるのが我が国の規制当局の常道です、たぶん。だからイノベーションも優勝劣敗の競争も生じない。Airbnbとか自動運転の公道実験とか枚挙にいとまがなさそうだけど、これもそんな規制のひとつでしょうか?  (・・;ウーム
15年前、東証が止まったとき、海外ではPTSが新しいITで伸び始めていたことを思い出す「PTSに存在感があれば、東証が止まっても代替機能…株式市場の流動性は保てた…PTSは規制が拡大を妨げている」
やっぱりPTSへの規制が強すぎます。
これから取引所の機能を東証1社で担うのは現実的ではないでしょう。であれば、東証での取引が止まっても、PTSやダークプールで上限なく売買が成立可能な制度設計が必要です。

私はデイトレーダーではないので、市場が1週間閉まっていても問題ないです。やろうと思えば、先物やオプション取引をやりますし、海外株でもOKと思っています。

【抜粋】
株取引の総取引高が市場の1割を占める状態が6カ月以上続くと、東証と同じ証券取引所の免許を取得しなければならないと定める。
知らなかった仕組みで興味深く読みました。それとともに、リスクヘッジをどうするのか、業界全体での議論も必要そうですね。