新着Pick
188Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
同氏のご尽力・ご功績により、地元神戸の須磨学園は今見違えるような先進校になっています。西氏が歩んできた道の凄まじさ、偉大さが物語っているのだと思います。
人気 Picker
アスキー創業者・西和彦さんの連載第6回です。
---
若い読者は知らないかもしれない。あのマイクロソフトがベンチャー企業だった1970年代後半、創業者のビル・ゲイツとポール・アレンの傍らに、ボードメンバーとして一人の日本人がいたことを。その日本人こそ当時まだ20代だった西和彦氏だ。

しかし、西氏は経営方針の相違からビル・ゲイツと決別し帰国。アスキーを上場させ、出版、ソフトウェア、半導体、通信事業を拡大するが、バブル崩壊とともに経営が悪化し、社長の座を追われることになる。

波乱万丈な「半生」とその「反省」を語り尽くす。(全7回)

■第1回 ビル・ゲイツとの出会いと決裂をすべて話そう
■第2回 ビル・ゲイツに電話「理想のパソコンをつくりたい」
■第3回 「人脈と情報」の2つを持てば、大きな仕事ができる
■第4回 ビル・ゲイツに対抗したくてアスキー社長になった
■第5回 経営悪化の地獄。CSK大川功さんの「奴隷」になる
■第6回 学問の世界に身を置いて、精神の安定を保つ
■第7回 混沌とした時代を生きるには、風と波を感じ取れ
大学中退で学歴が高卒になってしまうのは、西さんと袂を分かつた古川享さんも同じだったが、職歴などが認められたのか慶應の教授に成られてます。それは良いとして、テーブルマナーの話は世界的な人脈を持つ西さんらしいと思う。こんなことを学べるとは幸せな生徒たちだ。
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。
株式会社CSK(シーエスケイ、英語: CSK CORPORATION)は、日本初の独立系システムエンジニアリング企業であった。東証第1部に上場、証券コードは9737番。2011年(平成23年)10月1日に住商情報システムに吸収合併された。 ウィキペディア

業績