新着Pick
299Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一般消費者にはほぼ同じように見えるHome's, SUUMO, AtHome (関係者のみなさん、ごめんなさい)。けど、不動産情報の掲載ポリシー1つとっても微妙に異なります。掲載のときに課金されたり、問い合わせのときに課金されたりと様々。それを紐解いてみるとなぜHome'sが掲載数 No. 1を維持し続けているのかなど、深い読み込みができると思います。

不動産サイト掲載件数、「LIFULL HOME’S」が首位維持
https://www.sankeibiz.jp/business/photos/190213/bsc1902130500011-p1.htm

(訂正)
いまはSUUMOが掲載数1位だと関係者の方から教えていただきました。
感謝。

不動産・住宅ポータルサイトの掲載物件数に関する調査結果
https://www.tsr-net.co.jp/static/20200716/
LIFULL(ライフル)創業社長・井上高志氏の連載を本日からスタートします。
ーーー
日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」を運営するLIFULL(ライフル)。同社はいまや国内外に30社以上のグループ会社を擁し、世界63カ国で、人々の暮らしにまつわるさまざまな事業を展開している。

創業社長の井上高志氏は、「不動産業界の改革」を志してリクルートから独立。以来、一貫して「利他主義」を経営の根幹に置き、ビジネスを通じて社会課題の解決に挑んでいる。

人々が真に幸せに生きられる社会の実現を目指す井上氏に、そのビジョンや経営哲学を聞いた。(全7回)

■第1回 場所・時間・お金から自由になる暮らし方改革
■第2回 不動産事業者とユーザーの情報格差をなくす
■第3回 「リクルート出禁」企業の営業担当になった
■第4回 不動産情報「4つの見える化」で安心安全
■第5回 リクルート「SUUMO」に真っ向勝負を挑む
■第6回 情報化社会「勝者の条件」と「成長する環境」
■第7回 誰もが「したい暮らし」を実現できる社会
LIFULL井上高志社長の登場ですね!
各回のエピソードが楽しみです。
第二話は、サラリーマン時代の、温かいエピソードです。
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。
株式会社LIFULL(ライフル、英文社名:LIFULL Co., Ltd.)は、住宅・不動産ポータルサイト「LIFULL HOME'S」などの企画・運営を行う企業である。「LIFULL」という社名は、「LIFE」と「FULL」を組み合わせた造語。東証1部に上場。2017年3月までの旧社名は株式会社ネクスト(NEXT CO., LTD.)。 ウィキペディア
時価総額
447 億円

業績

株式会社ライフコーポレーション(英語: LIFE CORPORATION)は、近畿地方・関東地方でスーパーマーケットチェーン「ライフ」を展開する企業。本社は大阪市淀川区と東京都台東区の2本社制。三菱商事の持分法適用会社。東京証券取引所第1部に上場している。 ウィキペディア
時価総額
1,887 億円

業績