新着Pick
35Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
元々厳しかったところに今回のコロナ。好立地の条件も変わる中で撤退・閉店の意思決定の後押しになります。また元々厳しくない企業・店舗も苦境は続く為、Go to イートもたくさん使って飲食への来店頻度が高まる風潮になればと思います。
ハイカロリーな食べ物パラダイス「キッチンジロー」大量閉店。。独身時代に特にお世話になりました。ありがとうございました!
キッチン南海は店舗老朽化ということで、スイートポーズやキッチンジローはコロナ。神保町の老舗が思い出とともに消えていくのはとても悲しいですね。

喫茶店や古書店などの書店、オーディオや楽器の店舗は大丈夫なのでしょうか。
閉店は街並みが変わること、新しい街の文化としての新しい芽吹きも見えてくるといいですね。
こういった歴史ある洋食屋がなくなっていくのは寂しいですね。
時代がシフトしても柔軟に適応出来るところしか残れないのが世の常。
飲食業はテクノロジーとの掛け算を、特に50代以上の経営陣がいるところはマインドリセットが必須です。
そうでないと社員やその家族を守ることなど出来ません。
悲しいことですがもともと売上減少に苦しんでいたところにコロナ禍によって死刑宣告を受けたという斜陽飲食業の典型です。

資本力のあるジョイフル傘下だからこそできた決断でしょう。業容の悪化した店舗を閉店するのは選択肢のひとつです。しかし閉店にPL的には耐えられてもBS的には耐えられずその決断ができない飲食業は多いはずです。閉店による減損はBSの資産をおおきく棄損しますから。

つまりBSに体力がなければ閉店→減損→債務超過へと容易に陥る。ペッパーを切り売りと新株予約権を売る前のいきなりステーキがそうでした。キッチンジローもジョイフル傘下ではなく単独では破産しか選択肢はなかったことでしょう。

しかしこの手の記事で「閉店が惜しまれる」とかいう自称ファンが出てくるのはなんなんでしょうね?ならば行って金使ってやれよと。自粛期間中はしょうがないとしても先月今月と売上が回復していれば運営会社はきっと存続の経営判断をしたはずなんですけどね。