新着Pick
111Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
旅行業がやりたくてHISに入社したのに、全く違う業務に就くとなると離脱する人も出てくるでしょうね。

一方で「変なホテル」のようなアプローチもあるので、どんな蕎麦屋に進化していくのかが楽しみですね。
こういう取組みはいいと思います。うちは〇〇屋なんだから…とか自分で自分の枠をせばめている企業は今後ヤバい。旅という脱日常消費と食も合うと思う。そば屋がいいかどうかはわかんないけど。あと食品メーカーが住宅業するとか、そういう方向がどんどん増えていくべき。
単語としては登場しておりませんが事業承継、M&Aの一種ではないでしょうか。

こう言った形で、地方(特に観光地など)の良いお店、個人店を旅行会社が継承する形は増えてくるのではないでしょうか。
タイトル読むと単なる多角化?と思ったがちょっと違った。「実力・人気があるけど継承問題に直面しているお店」を救い、そして事業拡大・プロモーションし、しまいには本業である旅行業とのシナジーを図るというビジネスモデルですね。

課題はHISブランドをどの程度の強度で打ち出すのかじゃないかな?チェーンみたいに認識されると「なあんだ」って感じになるのであまり名前を表に出さない方がいいかもしれませんね。
飲食業もコロナ禍で相当厳しいなかで、HISの新規ビジネスがどのような結果をもたらすのか気になりますね
ダイバーシティを汲んだ世界への発信戦略の一つ。
異業種が参入し、飲食業の非生産的な面を背骨ごとごっそり正してもらいたいくらいです。

飲食業しか知らない人にとって他業種から学ぶチャンス、うかうかしてられません。
株式会社エイチ・アイ・エス(英語: H.I.S. Co., Ltd.)は、旅行業法に基づく旅行業者である。 ウィキペディア
時価総額
1,666 億円

業績