新着Pick
293Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
予約サイトの件はいいとして、食事券については、もう煩雑な手続きはやめようよと呆れてしまう内容。
県によってはハガキで応募などもあるようで、それを手作業で処理するのは役所の職員の方々。

ただ、状況をポジティブに考えるとこの件で国と地方の関係を改めて考える機会にもなっている。権限として何を委譲すべきなのか、国として掲げるべき方針は?など、この機会を活用して是非議論していきたい。
制度設計に気になる部分はありますが、外部環境の追い風を精一杯教授する為、下記の取り組みが進みます。

<オンライン予約に合う業態>
・リアルタイムオンライン予約のフル開放
(サービス別で席在庫が連動しない為、そこは要注意)
(電話ファーストでなく、ネット予約ファースト)
・繁盛店は単価アップに繋げるプラン作成
・不信店は回転アップに繋げる低単価プラン作成
(グルメサイトは手数料かかる為、TORETAメイン)

この辺り急ピッチで進みました。
外食は旅行に比べて市場規模が2倍以上ありますが、ポイントが次回以降しか使えないことや、商品券をわざわざ事前購入しなければならないことなどから、予算が2000億程度しかないこともあり、Travelほど盛り上がらないかもしれませんね。
ただ、ポイントが定額になっていることなどから、Travelほど高級な事業者に恩恵が偏ることはなさそうですが。
トラベルに比べるとピンときていなかったのでこういう記事は助かります。
東京で開始されたら使って見たいと思います