新着Pick
338Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ウェアラブルデバイスから、インプランタブル(埋め込み型)デバイスへの第一歩。恐ろしくもワクワクする。
未来だね。加速してる
元々の開発理由は糖尿病とかの血糖値などを今までより簡単に測るため。途上国で早く導入してほしいところ。
コメントにある電源は、確かにgoogleの特許見ても、電源は供給源としてしか載っていなくて、実用的な配置が見られないのは、以前から気になっていた所。磁界共鳴式の非接触給電なら送電距離が長いので可能かも?
これがPCと同じくらいのスペックを発揮し出したら、Glassを超えるイノベーションですね、すげーわくわくします。昨日の記事で振動や騒音で充電するスマホの話がありましたが、人体に作用しているなんらかの力で充電するんですかね。
まぁ、コンタクトかどうかは置いておいて、これからはググれば出てくる知識は必要くなる。これで大学入試も不必要な暗記から解放されるといいなぁ。
逆にググっても出てこない情報をいくつもってるかが重要。
確かサムスンも似たようなの研究してたよなー。
いずれ義眼から直接脳に信号送るようなスマートアイが開発されて、目悪くないのに義眼に入れ替えるような時代が来るのだろうか。面白そう。
ここに目をつけるGoogleのすごさを感じる商品。究極のウェアラブルデバイスなんだろう。ここから先はインプランタブルになりそうだから。
しまった!レーシックしてコンタクト不要な人になっちゃったYO
安井さんのコメントにもあるが、電源はどうするつもりなのかすごく気になる。
蓄電されていて、一定時間で切れる形なのかな。