新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
24h営業継続については、人手不足もあると思いますが、採算性の問題もあるのではないでしょうか。24h営業の方が採算がとれるのか、深夜営業を止めた方が利益が出るのか、セルフレジの導入によるワンオペ化も含めて、是々非々で検討してくのが良い気がしますね。
何れにしてもこう言うサービスモデルの変革を起こす時にFCモデルは各店舗への落とし込みのコミュニケーションコストが高すぎてきついですね。
これからますます失業者が増えると予想されるので、コンビニが「受け皿」になるのは「失業対策」としての意義があります。

とはいえ、本部がすべての店舗に一方的に24時間営業を義務付けるというのは、独禁法の「優越的地位の濫用」にあたる可能性があります。

原則として24時間営業にして雇用の受け皿としての機能を担い、24時間営業が「ムリ、採算がとれない」という店舗を例外的に除外する契約にすればいかがでしょう?

24時間営業しているというブランドイメージが既存するというのであれば、24時間営業できない店はセカンドブランドにすればいいのでは?
コンビニに限らず、人手不足業界は足元では求人数少ないこともあって人に困らない状況。むしろ人余りでもあります。ただそれは一時的な事なので、引き続き省人化への投資は必要です。
先日下記記事でもコンビニがアルバイト先として再度人気になっているとありました。
【コロナ禍でも人気のアルバイト先ランキング、3位東京ディズニーリゾート、2位無印良品、1位は?】
https://newspicks.com/news/5221697

コロナで状況がどんどん変わってきていますね。
一時的とはいえ、コンビニが雇用の受け皿になっているのであれば良いことだと思います。
これまで散々ネガティブな報道をされてきましたから。