新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
家と会社の往復だけの生活にならないように、意識的に変化や刺激を得られるイベントを入れるようにしています。

記事のように旧友との再会もいいですね。自分の場合は、語学や楽器を始めたり、評判の飲食店に足を伸ばしたり、最新のガジェットを購入したりしています。
自分を刺激する方法はたくさんあって、その一つとしてこちらの記事にある方法は有効かもしれないですね。
関連記事一覧
テレワークしている人、していない人 時間の価値にどのような違い?
ITmedia ビジネスオンライン
590Picks

ジョブ型雇用時代を「生き残れる人/敗れ去ってしまう人」の差
マネー現代
336Picks

アフリカ出身・京都精華大サコ学長 コロナ問題でわかった「日本人のホンネ」
AERA dot. (アエラドット)
276Picks

口うるさくて面倒な上司には「はい、気を付けます」と言うだけでいい - 精神科医が勧める、放っておく練習
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
197Picks

マスクをしない人を「自分勝手」と判断する人の思考回路 - イノベーション的発想を磨く
Diamond Online
41Picks

シリコンバレーに人は戻ってくるのか
World Voice 現地発・新世代ブロガーがつくるプラットフォーム
27Picks

コロナ禍でわかったストレスに「強い人」と「弱い人」、その決定的な違いとは? - だから、この本。
Diamond Online
15Picks

コロナ時代に「真面目で優秀な人」が体験すること - だから、この本。
Diamond Online
14Picks

ダメと言われても「夜の街」に繰り出す人は何を考えているのか - 「コロナ疲れ」「コロナうつ」は当然だ
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
10Picks

"やる気のある若手を潰す"マネージャーのヤバい声かけ - 「経路依存性」からの脱却を急げ
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
7Picks