新着Pick
119Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
補助金事業については、見聞きするレベルで内情詳しくはないんですけど。。。

おおよそ公募出す前に、公募してくれそうな事業者に内内で打診することもあったりします。公募0とか避けたいですから。打診された事業者は公募に向けた準備がしやすかったりします。事業が大きければ大きいほど企画にも時間かかるんですが、必要とるプレイヤーとの提携など時間かかることも打診された事業者はアドバンテージあります。

こういう補助金事業というのは、ここでは経産省が考えてる補助金の目的に沿って具体的な施策を作り出す機能と、粛々と事業進めていく機能(これは単純にお金の管理が主)が事務局に必要です。本来なら補助金の領域に詳しい事業者が企画出せるはずですが、慣れてくると門外漢でも結構やれる感じかな、と思います。広報的な部分が強いといいかもしれない。補助金事業の成果を世の中に示しやすいのは強みになるでしょう。

補助金というのはあくまでも呼び水なんですが、こう中抜きされると、真水も減って、もったいない感溢れます。
知らんけど。
広告大手電通が設立した一般社団法人「環境共創イニシアチブ」に委託した事業のうち、9割にあたる54件で委託先を決める公募に他の事業者が参加せず、無競争で決まっていたとのこと。
現象面では無競争でも、それが不正かどうかは別問題では。勝ち目がなければ入札自体しない