新着Pick
126Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の連休あるあるマーフィーの法則な感じはするが…
20時過ぎ現在、ドル円は104.1円、日経平均先物は金曜終値から-700円。9末の配当落ち分があるので、実質はここまで落ちていないが、-500円くらいにはなってそう。
ダウも-600ドル近く、またスタートした欧州株も-3%超。久しぶりのリスクオフ。これまでパッツンパッツンになっていたのが一気にはがれるか、それともここまで上がってきたからの期待含めて、安くなれば買う主体が出てくるか。これからしばらくの注目点。
米国株が伸び悩んでいる間に、日本株が上昇をしました。

両国とも金利で儲けることができないので、日本株に資金が回っているのではないかと推測しています。

逆に言えば、今のうちにドルを買っておくのも手かもしれません。
これを受けて、日経先物も22700円台まで水準下げてます。
ちなみに、これでも昨晩よりやや戻してるんですけどね、
日本は4連休で観光地が大混雑するなど緩みまくってるけど、欧米はコロナの第3波の兆しで緊迫してきてます。欧米市場で株価も暴落中。
コロナへの対応をみると、欧米はまだ経済復興は遠いかなと感じます。日本はそのあたりのハンドリングがまだ、できている。日本経済の成長への期待ととるのは楽観的かもしれないですが
ちょっと気になる円高ですね。
政権交代が原因なのか、FRBの金融緩和継続が原因なのか、最近の相場ではドル円が一番気になっています。