新着Pick
80Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
しかしながら、量子暗号通信の領域は
日本は現在トップで有り、標準化でもリード
している。

しかし技術は実業務で使われる事が
重要で有る。

実務展開では、中国が先行している事は
事実で有る。

勝てる領域に集中投資すべきだと
考える。

我々はこの領域を世界同時立ち上げを
考えている。

量子暗号通信の全ての技術は、その先の
量子インターネットに全て使う事が出来る。

量子のもつれを使った通信も、順調に
開発が進んでおり、量子トランスポーテーション
を可能にする。

https://www.toshiba.co.jp/qkd/index_j.htm
昨日あるところで、まさにこれに関する議論を聞いていたのですが、GAFAMすなわちITやAIの雄とされている企業がこぞって量子に取り組む中、日本の教育は情報と物理が分断されたままで良いのかと言われてハッとしました。両方分かる人ってどれくらいいるのだろう。
分野で区切るべき。強み弱み、興味どころは明確。中国は強いのは情報を取られないようにするための量子暗号通信で、アメリカはコンピュータで圧倒的かと。

日本も前者はそこそこに強いし官民共に協力して製品レベルのものもこさえている大手がちらほら。後者は独特のアプローチをしている、、というのが実情。