新着Pick
67Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
6月のOutlookでは第一波だけでおさまるケースと第二波があるケースの二つを出していた。前者は2020年・2021年の順で世界で-6.0%→+5.2%、後者は-7.6%→+2.8%だった。今回予想が-4.5%→+5.0%なので今年のインパクトはWithコロナでも経済安定化を前提に少しマシになった一方で、長期化し回復しにくいという見通しに調整されている印象。
インフルエンザのようになるかは分からないが、季節的に冬の方が広がりやすいと思われる中で、どうなっていくか。
https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/06/75feaf614390d408.html
http://www.oecd.org/newsroom/global-economy-faces-a-tightrope-walk-to-recovery.htm
https://www.oecd.org/economic-outlook/june-2020/
記事にある通り、米中の見通しがかなり上方修正されてますね。
まあ米国はそれだけの財政出動してますので、上方修正もうなづけます。
OECDの予測をみると今年中にCOVID-19が収束すると予測しているように思えます。

中国は8%、インドは10%を超える成長率となっています。

今の状況からは楽観的な要因は見えないのですが。希望を持ってもらうために、いい数字を提示した?
OECDが出している世界経済の予測について、成長率は、世界は-4.5%、日本は-5.8%となっているようです
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア