新着Pick
56Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
現在、業界団体では会社ごとに対応の差が出てお客様を混乱させないよう、マスク着用に対するポリシーを改めて確認しています。ICAOやIATAで定めた基準、および周囲からの分かりやすさ、他国での状況を鑑み、「顔を覆うマスク」の着用をまず求め、理由がありマスクができない人にはフェイスシールドやマウスシールド、ハンカチ等によるマスクの代用も可とするということになりました。何も装着しない状態というのは、よほどの事情があり、事前にご相談いただいた場合に限るということになりそうです。
カウンターで何も言われなかったし、機内でもお願いだけだから聞く必要はないという理屈は通らなくなりそうです。

ちなみに機内でマスクが息苦しい場合には、お申し出いただければ周囲が空いている座席へ移動するなどの対応も可能ですので、客室乗務員までご相談ください。一時的にマスクをとっても、ハンカチで口元を隠すようにしておけばあまり目立たず、周囲から罵声を浴びてしまう恐れも減らせるのではと思います。
もとはコロナ対策ですが、今やマナーの一部となっているのがマスクではないかと思います。主義主張はともかく、世の中をうまくわたることを考えてほしいものです。
改めて読んで、この乗客は社会悪だと思いました。自分の権利を主張するばかりで、大声で話している自覚はあるのにマスクをしないなど、周りの乗客への考慮・譲歩の姿勢がないため。仮にマスクがつけられないなら、マスク以外の飛沫感染防止策が必要なのがウィズコロナの時代。それは同調圧力ではなく、感染防止という目的達成に必要な新たな習慣のためです。

途中下機、損害賠償2000万円は極めて妥当だと思います。その場にい合わせた乗客・乗員は本当に気の毒です
うわ~。マジで気持ち悪い。この期に及んでまだ「私は間違ったことはしていません」などと言ってんだね。自己を客観的に見れないし、私は特別であり、独別な扱いをしてもらえる立場だと考えているあたり、自己愛性パーソナリティ障害だと思います。何よりこの人、自分で自分のこと愛せてないわ。
メディアのインタビューに答えたら反感を買うのは分かりそうですが。