新着Pick
170Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最大の問題は「外食」という習慣が失われつつあること。

新型コロナに対する理解がほとんど進んでいなかった春先のStay Home 期間中の極端な「巣篭もり」の後遺症だと言える。

その後、会食はどのようにすればリスクが低く抑えられるのか、かなりわかってきたが、そもそも人と(もしくは人を誘って)外で食事をするという行動様式がなくなりつつある。

そこからのリハビリを後押しするものだと理解すればGoToイートの政策としての意義が理解されるはず。
だから、参加する店舗の感染症対策が重要になる。

最大の課題は、「飛沫感染」のリスクを高める「大声」をどう抑えるか。食事に飲酒を伴い、同席する人数が増えると、せっかくの「知見」が忘れられて、「リスクの高い会食」になりがち。店側は、そうなると「換気」で対応するしかなくなる。

ここをどうするか、だと思う。
制度として思う所ありますが、始まる以上最大限活用を進めていければと思います。特にネット予約に関しては、「導入していない」「リアルタイムのネット予約は対応できない」なども多いですがオペレーション見直しが進みます。(回転メイン業態は流石に厳しいですが)
何をするにも国がお金を徴収するシステムはあるが与えるシステムが欠落している。デジタルと言っても大臣がわからないでは済まされない。マイナンバーも普及しない。活かせないでは意味も無いままのGotoにならないか心配です
補助金を出すためには、不正行為抑制策は必要ではないでしょうか?直接予約での領収書だけで補助金を出すのは、難しかったことは理解出来ます。

VISAやマスターカードであれば、飲食店加盟店は加盟店カテゴリーで管理されてはいますが、ルミネのように施設が決済を一括管理していたりしますから、キャッシュレス決済だけでも難しいのですよね。

カード決済等のキャッシュレス決済での入金のタイミングは、今ならば、リクルートなど3営業日後に入金するアクワイアもありますから、そこは飲食店側も工夫をして欲しいです。
「Go to イベント」はどうなるんだろうな。