新着Pick
116Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本日、街開きです。午前10時にテープカット致します。11時からオンラインイベントです。5G、AI、IoT、ロボット、テレイグ、パブリックビューイング、MaaSなど先端技術を「まるごと」実装します。世界初IoT放送の実験も行います。
私が代表となり、クールジャパン拠点としてTech Pop特区を構想してきたCiP協議会がソフトバンクの下階に入居し、iUや慶應のサテライトも置き、産学連携プロジェクトを走らせます。ご注目ください。
この記事には大事な記載が抜けています。
この開発は国の国家戦略特別区域計画の特定事業として行われており、ビル内に情報経営イノベーション専門職大学が開設するiU サテライトオフィスという場を産学連携・大学連携の拠点として、プロジェクトの実証実験などが行われる予定であることです。

また、各種設備に有線ではなく5Gを利用した設備が優先的に導入されているのは、通常、安定した高速通信を実現するために多数のアンテナの設置が必要になるところ、設置場所や街の景観の制約などを受けない、「5G基地局用には表面上は見えない」看板形状のアンテナを導入するためと思われます。これは最近ソフトバンク(株)含む複数社で特許出願されているものです。今後はコンビニエンスストアなどの商業施設や駅、駐車場などに導入を推進して行くと述べられていましたので、その試金石でもあるのでしょう。

実際の見学レポート記事も見かけましたので参考になれば。
トラベルWatch 東京ポートシティ竹芝 内覧会記事
https://www.google.co.jp/amp/s/travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1276/575/amp.index.html


東急不動産(株)の取り巻く事業環境はとても厳しいようですが、直近でも意欲的な開発案件が多々ありますので頑張ってほしい。
「全館第5世代通信(5G)対応で顔認証による入館やエレベーターの混雑回避など先進技術を取り入れた“スマートビル”となる。将来的にはビルで得た知見を生かし、周辺エリアまで広げた街全体の“スマートシティー化”を目指す。」
周辺のスマートシティ化まで見越しているのですね。
どんなビルなのかお邪魔してみたいです。
5G対応ビルは光回線の施工が不要になるのが大きいのか?
おめでとうございます🎉
気になりますね、内部に入ってみたいですね!
どんなサービスが使えるのかが楽しみ
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。固定電話やインターネットに関わるインフラ事業やインターネット・カルチャー事業がある。 ウィキペディア
時価総額
21.3 兆円

業績

東急不動産ホールディングス株式会社(とうきゅうふどうさんホールディングス、英語: Tokyu Fudosan Holdings Corporation )は、東急不動産・東急コミュニティー・東急リバブル・東急ハンズなどを傘下に持つ持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
4,629 億円

業績