新着Pick
360Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アスリートが何に声を挙げているのか。
彼・彼女らが積み重ねてきた日常には何があったのか、
それを知らないとどうしても「スポーツマンシップに反する」ように見えてしまう、それがスポーツと人種であり、抗議活動です。

決してアスリートだけが正しいわけではないですが、
スポーツは、我々が熱狂しやすいぶん、利用もされやすい。

そのはざまに彼・彼女らがいることは大事な事実です。
大坂選手はの『声』はこの様な形(記事)でAWARENESS、事の議論をされることを願ってのアクション、ではなかったのかと理解しています。
スポーツとは何か?スポーツは経済にも政治にも出来ない事が出来る素晴らしい価値だからこそスポーツとは何かを深く思考し議論しなければいけない。
スポーツマンシップの構成要素の一つに「他者へのリスペクト」があります。
スポーツに携わる全ての関係者が形式でなく自分ごととしてスポーツマンシップを理解することがいかに重要かを、改めて感じる内容です。
「スポーツ選手はスポーツだけやってろ」というのは、アスリートの表現の自由や意思を認めないに等しい。無論、アスリート側はスポンサーの関係で言えないことも多いだろうが、第三者がとやかくいうことではないかと。多分民衆はアスリートをフリーライドの道具としか見ていないのだろう