新着Pick
103Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
臨床試験にはよくあるプロセスですが、世界中で注目を集める新型コロナウイルスのワクチンということで、大きく取り上げられたという側面が大きいと思います。

横断性脊髄炎という疾病で「重篤な副作用」の可能性があると疑われましたが、すでに被験者は回復しているとのことです。

このまま大きな中断がなければ、年内には結果が判明し、年末年始頃には優先対象の方の接種を開始する可能性が十分あると思います。
こうやって情報を開示してくれると安心しますね。
どこぞの国のワクチン開発のように何も情報が出てこないほうが心配です。
開発が成功することを祈っています。
ワクチンには、副作用はつきもの。
しかし、大多数に副作用はNG。超深刻な副作用もNG。

期待しています。(←それぐらいしかできない、一市民)
治験なので、副作用などが見られるのであれば一時中断もあるだろう。治験段階でリスクや問題が明らかになった方が実用段階になってから判明するよりも良いと捉えるべき?
臨床試験が再開できるのは良いニュースだと思います。先に副作用疑いが少数出て良かったのではないでしょうか。この先は中断せずに試験が進むことを期待したいです。それにしても完成するワクチンがどれだけ効果あるものなのか、、期待して待ちたいと思います。
一般的に、治験に於いて副作用発生に伴うプロセス中断は、時折発生しますが、今回はコロナウイルスのワクチンだったため、かなり注目度合いは高かったですね。
そこまで、深刻に考える必要はないでしょう。
問題は、ここからです。一旦頓挫してしまった流通開始までのフローをどう見直すか、見ものです。楽しみに待っていたいと思います。
副作用が疑われる症状が見つかり一時停止していましたが、アストラゼネカは、開発中の新型コロナウイルスワクチンの治験を英国で再開しているようです